カメヤマ酵母の酵母とは

口コミで話題のカメヤマ酵母ですが、独特の味と臭いがあります。

 

効果はテキメンなので、身体に悪いものは入っていないと思われるのですが、一体どんなモノが配合されているのでしょうか。

 

成分分析表を見ると、乾燥パン酵母、乳糖、オリゴ糖、炭酸カルシウム、ビフィズス菌、植物ミネラルとあります。

 

特に食品添加物や合成着色料が含まれているわけではありません。

 

化学合成剤が使用されていないので、身体に害やデメリットはありません。

 

一番含有量が多い乾燥パン酵母ですが、自宅でホームベーカリーやパン作りでお世話になる、ドライイースト菌と同じような働きがあります。

 

他にもダイエットに有効なビール酵母も大麦を発酵させてビールを製造する過程にでてくる副産物で、カメヤマ酵母と同じ糖分を分解してアルコールと炭酸ガスに変換させる働きがあります。この酵母とは一体何かといえば、微生物の集合体なのです。

 

体内で大量の発酵作業が行われているので、カメヤマ酵母を服用中は腸内が動く音が大きく感じられたり、げっぷが大量に出たり、オナラがいつもより多く発生したりと、日常生活でちょっと困ったことが頻発するようです。

 

ただ健康的な身体の生理現象ですので、決して恥ずかしいことではなく、酵母による作用で身体が正常に機能している証しなので安心しましょう。

 

この通り、カメヤマ酵母の成分は自然の恵みと天然の酵母より、健康な生活を送るお手伝いをする製品です。赤ちゃんからお年寄りまで服用できるのには理由があったのです。

 

カメヤマ酵母の効果について